-日本長老教会-満濃キリスト教会

香川県仲多度郡まんのう町東高篠181−2


日本長老教会満濃キリスト教会(クリスマス/コンサート/牧師/キリスト/香川県/仲多度郡/まんのう町/東高篠/)


現在地: 教会案内 > 満濃キリスト教会の歴史・信仰・ビジョン・方針

満濃キリスト教会の歴史・信仰・ビジョン・方針

1 満濃キリスト教会の歩み。

 満濃キリスト教会は、2004年に数家族が集まり、まんのう町西高篠の北道運送2階を会場に礼拝を始めました。専任の牧師はなく、説教テープを聞いたり、近隣の牧師に来て頂いて、礼拝を守りました。

 2005年に横浜の日本長老教会・菊名西教会を引退した中村寿夫牧師を牧師に迎えました。翌年5月に、日本長老教会・西部中会に加入し、10月にこの地に教会堂を献堂し、今日に至っています。

2 信仰的立場

 満濃キリスト教会の信仰的立場は、日本長老教会の信仰的立場に立っています。それは、正統的で厳正なな改革主義信仰(カルヴァン主義)で、ウエストミンスター信仰告白、大小教理問答書を受け入れています。

3 日本長老教会とは

 長老教会は、16世紀宗教改革直後の教会に源を発し、長老たちによって教会が指導されるのが特徴です。長老教会は、地区教会、中会(地域)、大会(全体)で組織されますが、一つの教会で、地区教会と牧師は、中会に所属します。

 日本長老教会は、1993年に日本基督長老教会と日本福音長老教会が合同して創立されました。東京、千葉、埼玉、茨城、神奈川、山梨、岐阜、石川、三重、愛知、大阪、香川、徳島に60教会が存在します。

4 満濃キリスト教会のビジョン

霊的ビジョン

(1)正統的で厳正な改革主義信仰を継承する。

(2)政治的・経済的に自治独立の精神を維持する。

(3)長老主義政治を実施する。

(4)宣教命令を忠実に果たす。

(5)教会の一致と成長を求める。

(6)交わりを深める。

(7)賜物を発掘して人材を確保する。

(8)世界宣教へ参与する。

(9)聖霊の助けにより聖潔なクリスチャン生活に務める。

宣教ビジョン

(1)この地域をクリスチャンの町に(10軒に1軒のクリスチャン・ホーム、10人に1人のクリスチャンの実現)

(2)この教会に30分以内で来られる人の1%を導く。

(3)枝教会を生み出す。

(4)献身者を生み出す。

5 満濃キリスト教会の牧会・伝道方針

牧会方針

(1)礼拝を充実させて、信徒の成長と伝道の拡大に務める。

(2)信徒訓練を実施し、教会形成と伝道の発展に努める。

(3)祈りと祈り会を充実する。

(4)家庭集会の形成と発展に努める。

(5)子ども伝道の継承と親への伝道に務める。

伝道方針

(1)家族に伝道する。

(2)トラクト等によって伝道する。

(3)各会によって伝道する。

(4)子どもたちに伝道する。

(5)中高生に伝道する。

(6)若い人に伝道する。

(7)若いお母さんに伝道する。

(8)中高年の人たちに伝道する。

(9)イベント(コンサート・特別集会など)によって伝道する。

6 信徒が霊的に成長するために

(1)日々聖書を読み、祈る(デボーションの実行)。

(2)礼拝を休まない。

(3)共に祈る時間を持つ。

(4)教会の諸集会・行事に積極的に参加する。

(5)十分の一献金や感謝の献金を喜んでささげる。

7 祈りの課題

(1)自分自身のために祈る。

(2)家族のために祈る。

(3)教会のために祈る。

(4)人々(友人・知人・隣人・地域の人々)のために祈る。

(5)この国や世界のために祈る。